NEED Made in Japan

2019月5月17日

NEED Made in Japanのセカンドシーズンのテーマは Back to BASIC。細部までこだわり抜いたシルエットと、何にでも合わせられるシンプルなデザインは、“毎日着たい普通の服”。朝の忙しい時間でも、コーディネートに頭を悩ませずに取りあえずこれを着れば大丈夫。

前回好評だったBoxシルエットのTシャツ。今回はボディはそのままで、ワンポイントのロゴを左下へ移動。生地を作る際にこだわったのは、目の細かさ。極限まで目を詰めて最高の肌触りの良さを手に入れた。さらに厚みとハリがあり、毛玉にもなりにくい。

そして、今シリーズで一番人気はベンタイル生地のパンツ。カラー展開はBlackとNavyの2色。裾にかけてテーパードを効かせたラインと、ウエストからまっすぐに伸びるプリーツが、誰にでも似合う立体感のあるシルエットを作り出す。

メンズの商品だけれど、女の子がハイウエストで履いてもキュートになるのでぜひ試着してみてほしい。

今回はクリーンなシャツもコレクションに加えた。目指したのは、着心地はさらりとしているけれども、クタッとした“くたびれ感”がないもの。完成品に袖を通したとき、「そう、これこれ!」ってちょっと感動した。

胸元にはひっそりと『Hello I’m HERE』のロゴ刺繍。身幅がゆったりとしているので、軽く羽織ってライトアウターとしても使えそう。メンズライクが好きな人にもユニセックスで着るのもおすすめ。



Made in Japanだからこそ出来る品質のプロダクトの数々を是非店頭、またはオンラインでお楽しみください。

TOKYO TEL. 03-5738-2136
KUMAMOTO TEL. 096-354-1175

ONLINE www.needsupply.jp