sazare Pop Up Store

2018月12月14日

  • 12月1日からスタートした『sazare』のPop UpStoreの開催は遂に今週末まで。日本の職人技が凝縮された素晴らしい時計を、この機会に是非ご覧ください。

sazareの時計を実際に手に取った時、その美しさに心奪われてしまった。

丸みを帯び、ふっくらとした円盤は丁寧に磨かれたケースへとシームレスに繋がっていく。横からみた円盤の形はまるで、純粋な動物の瞳のようにも見える。裏面には、それぞれのシリアルナンバー入り。同じものはひとつとしてないのも、巡り会えた1点のようでなんだか嬉しい。縁を限りなく薄くする為、職人一人ひとりの手作業によりコンマ数ミリの単位で調整されており、全てが纏まった美しいデザインだ。

朴訥でありながら、そこにただいるだけで存在感がある。何でもtoo muchなこの時代で、私たちが本当に求めていたのは、こんな時計だったのかもしれない。

sazareの時計は全て日本製にこだわり抜き、日本の実直なものづくりを原点とし、福島の工場で作り上げられている。ブランド名の「sazare」は細かい、わずかな、などの意味。日本国歌にも登場する“さざれ石”のように、千代に八千代に苔のむすまで。たくさんの人の細かな作業によって作られたこの時計たちが時代を越えて愛されるように。そんな思いが込められているようだ。

職人たちが作る道具のように、時を計る道具としての時計。過去から未来へと繋がっていくための時計。歳を重ねて、おじいちゃん、おばあちゃんになって、この時計を大切な誰かへ渡せる時が来たら、それってすごく素敵な事だと思う。

そんな日々好評をいただいているsazareのPop Up Storeもついに今月16日(日曜)まで。

Pop Up Storeに合わせて特別に搬入した東京店にあるsazareの什器は、何と明治時代のもの。そんなところからも、彼らの製品に対しての想いや拘りを感じて胸が熱くなってくる。是非sazareを手にとって、その世界観や美しさを肌で感じて欲しい。

 

※sazareは店頭販売のみとなります。オンラインでは販売しておりませんので、お気をつけください。

Pop Up Store終了後もsazareのお取り扱いしております。詳しくは店頭までお問い合わせください。

TEL. 03-5738-2136 sazare