DoLI (Shortreed Julia & Jessica)

Images: Junpei Ishikawa

2017月6月27日

姉妹でアートユニット『DoLI』を結成しているショートリード ジュリア、ジェシカさんの個展を7月15日から8月20日Need Supply Co.東京店で開催する。7月15日にはジュリアさんのライブも予定している。打ち合わせのために来店いただいたおふたりに、ルーツや個展のテーマについて伺った。

「山で育ちました」と話すジュリアさんとジェシカさん姉妹は、京都と滋賀の県境の山でカナダ人のお父さまと日本人のお母さまの下で育った。姉のジュリアさんはもともと京都市内で生まれたそうだが、お父さまの希望によりカナダに似た環境の自然あふれる山の中の暮らしが始まった。そこには多くの野生動物がいたので、両親からイノシシに遭遇した場合の対処法を教えられていたと話す。また、芸術家がたくさん住んでいた街だそう。

上左:ジュリアさんのトップスとタンクトップはNEED
上右:ジェシカさんのトップスはNEED、時計はThe Horse

左上:ジェシカさんのスカートはLemaire、おふたりのスニーカーはCommon Project
右上: ジュリアさんの時計はThe Horse、パンツはLemaire

学校を卒業後、地元を出て東京で働くことに関してご両親とも大賛成だった。世界を旅していたお父さま、20代をロンドンで過ごしていたお母さま。視野を広く、沢山のことに触れなさいとアドバイスしてくれたと話す。
滋賀の故郷と全く異なる東京の暮らしについてジュリアさんとジェシカさんはどう感じているのだろう?
「山の中で育ったので、まずは人の多さに驚きました。上京して9年が経ちますが、まだ知らない場所や事が沢山あり、日々新しい人と出会い、新しいことが始まるのでいろいろな可能性がある街だと思います。
私たちが触れているファッションや音楽などカルチャーの業界では、特にそうなのかもしれませんが、女性も男性も年齢を問わずやりたいことをやっていて、エネルギーがある人に出会い、刺激をもらっています」

上:ジェシカさんとジュリアさんのコートはLemaire

2016年に結成したDoLI(ドリ)。そのユニット名の由来を聞いてみると壮大な答えが返ってきた。「私たちの苗字、ショートリードの無限形です」。無限形とは一体どういう意味だろう? 「ショートリードを10回繰り返すとドリになるんです。 ショートリードショートリードリードリードリードリードリド……….ドリ(笑)」
「日本でハーフとして生まれ育ち悩んだ時期もあったけれど、今はこの苗字で良かったと感じています。また結婚したら女性は苗字が変わることを考えてもこのユニット名はふたりにとって特別な意味を持つ」と話してくれた。

今回の個展のテーマは、『Naked Symbols』。
「Need Supplyで展示をするにあたり、衣服を着ること、脱ぐことについて考えました。【Naked:裸の 、欠けている状態】と 【Symbols: 象徴、記号】という意味合いを選び、この言葉から連想してそれぞれが制作しています。私は、絵の具で去年の展示とは違う手法で描いています。妹ジェシカは、普段紙を扱うことが多いので、今回は紙以外の素材にも挑戦し制作しています。実際に見て体感していただけたら嬉しいです」とジュリアさん。

7月15日の個展の初日はジュリアさんのライブパフォーマンスが予定されている。若い頃から音楽の才能を開花させていた彼女は、17歳で初めて作曲をし、地元のイベントで歌を披露していた。上京後、25歳の時にプロデューサーの方に出会い、曲をリリースしたことがデビューのきっかけとなった。「その後ギターを練習し、自分で作曲をするようになってから、表現したい世界感が見えてきました」。また音楽と平行して芸術の才能にも長けていた彼女。昔からコラージュや物にペイントをするのが好きだったという。キャンバスに絵の具で描くようになったのは比較的最近で、3年ほど前から。今回の個展ではそんなペイント作品を見ることができる。

一方妹のジェシカさんもグラフィックデザイナーとして紙媒体を中心に活動中。小さい頃に通っていた保育園が、睡眠と芸術を大切にするところだったこともあり、眠ることと絵を描くことは得意だったそう。実家には昔、ジェシカさんが制作した作品が飾ってあったという。必然的にクリエイティブな道へ進んだ彼女は、京都造形芸術大学で情報デザイン学科のコミュニケージョンデザインコースで勉強し、卒業後はデザイン事務所を経て、1年半前よりフリーランスに。本個展のフライヤーのデザインもジェシカさんによるもの。

上左:ジュリアさんのトップスはLemaire、ワンピースはShaina Mote、バッグはAeta、靴はAnne Thomas
上右:ジェシカさんのトップスはLemaire、パンツはStudio Nicholson、キーチェーンはLemaire、サンダルはTrademark

ジュリアさんは一年に数回、海外で過ごしている。旅をしてインプットをする時間を彼女は大切にしている。ライブを通して知り合った海外アーティストと仲良くなり、彼らの国へ遊びに行くこともしばしば。旅慣れた彼女は1~2か月の滞在中、音楽制作を含む日本で行っている普段の生活を送るのだが「場所が変わることで新鮮な気持ちになれる」と話す。5月にベルリンに滞在した時には現地の音楽仲間とライブ配信も行った。そしていつか必ず訪れたい場所は、エジプトのピラミッド。ジュリアさんのクリエイティブなアンテナはエジプトでどのように作用するのだろう。

「洋服を選ぶ基準は、“ときめくかどうか”」とジュリアさん。Need Supply Co.の印象は「中心地、渋谷というアクセスの良い場所にありながら、静かで落ち着く空間。独自のセレクトがかっこいい」と嬉しい言葉をいただけた。

7月15日はDoLIの作品とジュリアさんの歌声のコラボレーションが実現する。五感が刺激される特別なイベントになりそうだ。
また、今後の予定としては7月末にHot Buttered Recordからジュリアさんの新規プロジェクトによる2曲入り7インチのレコードが発売される。「ソロのJulia Shortreed のサウンドとは一味違うものを楽しんでもらえると思います」とジュリアさん。こちらも楽しみだ。


DoLI Exhibition『Naked Symbols』
会期:7月15日(土)~8月20日(日)
場所:Need Supply Co.東京店

Opening Live Performance by Julia Shortreed
7月15日(土)Open 19:30  Start 20:00
Live/ Julia Shortreed + Yuma Koda
Ticket :前売り¥1,500 (1drink incl) *チケットのご購入はこちらから。
*当日券につきましては、¥2,000(1 drink incl)にて受付販売を予定しております。
定員により入場制限させていただく場合がございますので予めご了承ください。


Julia Shortreed http://juliashortreed.com/