NEED Spring and Summer 17

2017月4月01日

クラシックカー、フローズンダイキリ、サルサ、葉巻の香り。ハバナの街並みも人々も、ヘミングウェイがここを旅していた1950年代とまったく変わらないようだ。物質的には決して豊かな街ではないが、心が豊かになるような素敵な場所。

神保町の古本屋で見つけて、興味本位で買った『ヘミングウェイ全集』。第1巻を読み終えた後、どうしても続きはハバナで読みたい! と私は思い、ホセ・マルティ空港行きの格安航空券をインターネットで購入した。そして残りの全集をスーツケースに詰め込み、ロサンゼルスとメキシコ・シティで乗り換え、ハバナに到着した。

それ以来、特に観光はせずにのんびりと毎日を過ごしている。日照りが激しくなる前の早朝にビーチをぶらぶら散歩。昼間は木陰やカフェで読書をする。そして日が暮れたら新鮮なシーフードの料理とともにカクテルを楽しむ。

航空券は3ヵ月オープンのチケットのため、まだ帰国日は決めていない。全集は10巻まであるから(今は第4巻の『武器よさらば』を読んでいる)、最後まで読み終わる頃には東京が恋しくなっているのかもしれない。


Need Supply Co.のオリジナルブランド【NEED】のSpring & Summer 2017コレクションは、アーネスト・ヘミングウェイがハバナを横断したキューバ旅行をイメージしている。物憂げな午後、エキゾチックなカクテル、そして古い友人と囲む夜更けまで続くディナー。

さらりとした生地とシンプルなシルエットは春夏を爽やかに過ごすのに最適。Need Supply Co.のメンバーたちによる、メイド・イン・ロサンゼルスのアメリカン・ニュー・スタンダード。

Shop NEED