ブランド紹介:VIER ANTWERP

Images: Willy Vanderperre

2017月3月13日

この春、Need Supply Co.でスタートする日本初上陸の大注目ブランドVIER ANTWERPをご紹介。

VIER ANTWERP【ヴィーア・アントワープ】とは、アントワープにあるストリートショップ【VIER】がやっているオリジナルブランド。VIERとはオランダ語で「4」を意味し、これは彼らのショップがアントワープの4区にあることに由来している(そのためロゴの“E”には4本横線が入っている)。

 

創立者のBob Follensと Giancarlo Angelettiのふたりがスケートショップがオープンしたのは2010年。普通のスケートショップとは一線を画し、ハイエンドなスポーツウェアから新進気鋭のストリートブランドを網羅することで現在ではアントワープでは特別なショップとして存在となっている。オリジナルブランドを手掛けているのもこのふたり。同じくベルギー出身のファッションデザイナー、ラフ・シモンズの「お気に入りのスケートショップ」としても有名だ。

VIER ANTWERPが作るスウェット、Tシャツ、ビーニー、デッキはシンプルでありながら、その感度の高さで大注目されている。しかし、本当に限定されたショップでしか手に入らない世界的にもレアなブランドで現在、日本で取り扱っているのはNeed Supply Co.の東京店と熊本店のみ。

スケーターのあなたも、スケーターでないあなたも、誰よりも早くVIER ANTWERPを先取りしてはいかがだろうか?

入荷日のお知らせをInstagramでチェックして、是非店頭にで実物を見てみてほしい。


Spring & Summer 2017のプロモーション写真を撮影したのは人気フォトグラファーWilly Vanderperre