Need Supply Co.リッチモンド本店

2017月2月28日

1996年にリーバイスのジーンズを売る店としてスタートし、昨年創立20年を迎えたNeed Supply Co.。リニューアルオープンしたヴァージニア州リッチモンドにある美しい本店をご紹介。

Need Supply Co.の本店は、キャリータウン地区のウエスト・キャリーストリートとサウス・ベルモントアベニューの角にある。低層の商店が並ぶ懐かしい雰囲気が漂うショッピングストリートで、ひときわ目立つレンガ造りのファサードが目印だ。

さて、中に入ってみよう。
店内に入ってすぐの空間は、木製の壁に囲まれた楕円形の部屋になっている。中心の台の上には小物や書籍、壁際のラックに洋服がディスプレイされている。そしてクッションが置かれたベンチもある。ここはゆっくりくつろいだり、スタッフとおしゃべりを楽しんだりできるスペース。東京店、熊本店同様に本店もまた、ただ単に買い物をするためだけの店ではなく、コミュニケーションの場として存在する。

中央の部屋の壁の裏は、表のウッディな素材とは打って変わり、メタル製のシェルフが設置されている。
ここにはシューズやコスメティックなどの商品がずらりと並ぶ。これほど多くのアイテムを扱っているのに、ミニマルな雰囲気が保たれているのはこの店舗の広さのおかげだろう。

昼間は太陽の光が燦々と店内に入り、通りの賑やかな様子も感じられる。日が落ちると、店内から漏れる優しい光がウエスト・キャリーストリートを照らす。

ちなみにこの素晴らしい内装を手がけたのは、ニューヨークを拠点に活躍する話題のデザイン事務所Family New York

もしもヴァージニア州へ行くことがあったら、ぜひリッチモンドの本店に立ち寄ってほしい。「日本から来ました」とスタッフに声をかけてみると、間違いなく大歓迎されるだろう。

住所:3100 W Cary St, Richmond, VA 23221
営業時間:11:00~19:00(日曜日は18:00まで)