ブランド紹介:NEED

Images: Thomas Slack

2016月6月24日

1996 年にアメリカ・ヴァージニア州リッチモンドで創業し、今年20周年を迎えるNeed Supply Co.。有名無名デザイナーを問わず自分たちが本当に良いと思うものを「厳選セレクトする側」から、今年は自らが「作り手側」に回る、という新境地を開拓した

Need Supply Co.の世界観を作り上げた立役者であるクリエイティブ・ディレクターのゲイブリエル・リチョッポが、オリジナルブランドの【NEED】について語る。

NEED
NEEDは、いつも私たちに良い影響を与えてくれる友人たちのために服を作りたい、という気持ちから誕生しました。デザイナー、フォトグラファー、作家、クリエイターとして情熱を持って活躍する彼らは、私たちのインスピレーションの源なのです。

Collection 01のデザインも縫製もすべて、カリフォルニア州ロサンゼルスにて行いました。ロサンゼルスはアメリカの服飾業界のハブとして有名な都市なのです。NEEDはこの都市の文化と専門的技術を最大限に駆使して作られました。NEEDはメイド・イン・アメリカの商品です。

2015年にNeed Supply Co.の東京店と熊本店をオープンしましたが、それよりもずっと前から、私たちは日本の文化と人々に深い繋がりを感じていました。Collection 01で使用したコットン、ツイル、ジャージーなどの生地は主に日本から取り寄せました。これは私たちなりの日本に対する敬意の表しかたなのです。

NEEDは、着た人が“気持ちが良い”と感じる服であってほしいと思います。本当に大好きな服や物を初めて身につける瞬間のあの嬉しさこそが、私の原動力になってきました。そしてこの気持ちを大切な友人や多くのお客様と一緒に共有できることを願っています。

- クリエイティブ・ディレクター ゲイブリエル・リチョッポ

 

日本の生地とアメリカの服作りのノウハウのコラボレーションともいえる【NEED】の特徴は、何といっても上質な素材と洗練されたベーシックなデザイン。シンプルで着回しの効くアイテムは世代を問わない。

【NEED】のCollection 01はNeed Supply Co.東京店熊本店、そしてオンラインストアにて6月24日よりお取り扱いスタート。

 

Womens

  • Rib Mock Neck in Ivory
    (素材:コットン 2×1リブ)

  • Rib Crew Neck in Navy
    (素材:コットン 2×1リブ)

  • Wide Leg Trouser
    (素材:コットンポプリン)

  • French Terry Sweatshirt
    (素材: コットン裏パイル)

Mens

  • Pull Pant
    (素材:コットンツイル)

  • All T
    (素材:コットンジャージー)

オンラインストアにてその他のNEEDのコレクションもぜひご覧ください。
Shop Mens       Shop Womens